プロ出会いリーマンの出会い道 l 出会いノウハウあれこれまとめ

こんにちは、トモトモと申します。 皆さん、女の子と出会えていますか?どこにでもいるリーマンの僕は、出会えています。 このブログの目的は、①「体験記を備忘録的に残したい」②「出会いに悩みを抱える方々とノウハウを共有したい」です。 私トモトモと何人かの共著者と一緒に、自身のマーケティングや事業企画のスキルも使い「口コミ」「コツ」「テクニック」「スキル」を紹介していきます。さあ、あなたもご一緒に出会える人生を謳歌しませんか?

⚫︎ペアーズ(pairs)で出会うためのコツ_発展編

⚫︎ペアーズ(pairs)攻略各論_メッセージをマスターする③

今回はLINEなどのペアーズ(pairs)の外の環境での
直接連絡に移行した後のメッセージについて深掘りしていきます。

まずは、LINEへ移行した皆さん、
まずは関門突破ですね、おめでとうございます!

このSTEPでのミッションは「実際にアポを取る」ことになります。
もう一段上を目指す方は、
「アポ時にスムーズにイタダクまで繋げる地ならし」までいければ最高ですね。

ここで犯すミスは色々ありますが、
特に下記の項目が挙げられるのではないかと思っています。
※この点は必ずしも一般的ではないかもしれません。
  ただ、サンプルはブログ執筆者数人の合計数百件を越す内容を基にしているので、
  参考になれば幸いです。

⚫️LINEでの会話で犯しがちなミスは?

①アポ設定時に犯すミス
②アポ設定以外で犯すミス

さて、詳細を見ていきましょう。
   
①アポ設定時に犯すミス

・アポの話ばかりをして、シラケる。
   
    こちらは皆さん、ままあるのではないでしょうか?
    アポを取ることがミッションのこのSTEPですので、
    なんとか次STEPへ進もうとガツガツしがちです。
    ただ、会話の内容がアポだけだと、ガツガツした印象だけになってしまいますね。
    ペアーズ(pairs)上で話していた内容の延長戦上で話しを続けるなど、
    工夫をしましょう。
 
    基本的なオススメ方法としては、
 
 「 アポの話題を話しつつ、もう一つ別の話題を常に話す」

   ことがオススメです。
   
   ex. 男「◯日と◯日と◯日はどこがいい?
              
               プロフィールに××に旅行行ってきたってあったけど、よく行くの? 」
                         

・アポの設定が下心丸出しで、警戒される。
    
   アポの時間がやたら遅い時間だったり、
   それが大丈夫でも場所が自宅での宅飲みだったり(笑)、
   下心見え見えなアポ設定は控えましょう。
    
    基本的なオススメ方法は、 
    外飲みで、両者の間の駅などを設定すると無難ですね。  
    その際に女の子の利用路線などにしてあげると、ジェントル感が出ますよね。
    
    ex.@場所
         両者の勤務先の間               ←対等な設定と伝わる
         女の子の帰宅方面の場所    ←レディーファーストを意識していると伝わる
        
    ex.@時間
         仕事後の平日夜7時            ←ごく普通の社会人的な時間設定
         休日の昼間                         ←下心を感じない、ジェントルな印象

    発展的なオススメ方法としては、
    イタダクためのやりやすい場所や時間を「理由をつけて」設定することです。
    下心以外感じられない設定ではなく、
     別の明らかなそれらしい理由をつけられればOKです。
   (下記の例はトモトモの常套手段ですね笑 )

    ex.@場所
         自分の自宅の最寄駅だが、   ←下心が見えている
         観光地としても魅力があり飲食店が多いエリア。 ←だがそれ以外の理由もある

    ex.@時間           
         時間は遅い設定だが、         ←下心が見えている
         タクシー代出すからそれで帰ればいいと言っておく。 ←実際に帰すかは別w

②アポ設定以外で犯すミス

・連絡頻度をおろそかにしてしまい、冷める

   直接連絡に移ったら安心して連絡をおろそかにしてしまう、
   これ皆さんないですかね?
   これは直接連絡に持ち込むことが簡単にできるようになった
   上級者に起こりがちなミスではないかなと思っています。
   上級者ほど直接連絡を取る女の子の数が増え、連絡に使う労力が増え、
   サボり気味になってしまうことはままあると考えています。
 (これは、トモトモに当てはまっています・・!)
  
   これはLINEへ移行して安心してしまい起こる現象なので、
   アポ取り前もそうですし、アポ取り後にも発生します。
   特に忙しい社会人には起こるリスクが高いのではないか、
   またあまりマメでない方は意識的に動かないとここに陥ってしまいます。
   
   では、そもそも連絡が疎かになり冷めてしまうと、何が問題なのでしょうか?  
   下記の2点が大きいと思います。

   ・女の子が、「自分は重要ではないのではないか」と不安に思う
        
       マメな扱いを受けなくても大丈夫な女の子ももちろんいますが、
        一般的にはそれはリスクが高いでしょうね。

   ・連絡を疎かにしておくと、競合する男に先に持っていかれる

       自分も常に複数の女の子と連絡を取っていますよね?
       それは女の子も同じ状況だと意識せなばなりません。
       しっかりと囲っておかないと、先に射止められてしましますね。

 さあ、いかがでしたでしょうか?
 今回はLINEなどの直接連絡に持ち込んだ際の注意点を書きました。
 ゴールまで近いこのSTEPは、油断しがちなSTEPでもあるのです。
 トモトモはアポは問題ないですが、連絡を疎かにしてしまうこと、
 けっこうあるんですよね・・笑
 皆さんもこの点に注意して、アポ日を迎えましょう!
20141116_225726

⚫︎ペアーズ(pairs)攻略各論_メッセージをマスターする②

今回の「メッセージをマスターする②」では
ペアーズ(pairs)でのメッセージをそれぞれ深掘りしていきます(^-^)b 
前回の記事で、メッセージを3種に分類しました。

①マッチング後のメッセージ
    Lお互いに「いいね」を押しメッセージ交換ができる状態になってからのメッセージ

男女がお互いにいいねを押してマッチングした後の段階で、メッセージのやりとりが始まります。ここでしっかり成立させることで、その後のLINE(ライン)などの個人間でのやり取りへ繋げることができます。逆を言えば、ここで上手くいかないと、せっかくのマッチングが水の泡、とも言えます。

ここで1点注意です。
マッチングはお互いにいいねを押したので、メッセージを交換してもOKという段階ですが、中には「惰性のマッチング」もあります。相手からいいねがきたので、いいね返しはポイントが減らないので「とりあえずのいいね」を返すパターンがあります。この場合は、メッセージ開始が始まらないことがありますが、これは変に固執せずに諦め、
他の会話に自身のリソースを集中した方が良いでしょう。

では、具体的なメッセージのコツですが、これは特に難しいことではありません。
他の過程でも言えることですが、「自分の型」を作ることです。
この型は、特に極まったものである必要はなく、それぞれの得意の形で良いと思います。それでも分からないよ!という方向けには、ひとつの基本の型を下記に載せますので、アレンジして使用されてみてください(^-^)

<メッセージの基本の型>
◯マッチング後1回目
    男       「いいねありがとうございます。
                  ⚫︎⚫︎と言います。
                  プロフィールの「⚫︎⚫︎」というところがすごく共感できました。
                   良かったらお話しませんか。」
    女の子 「〜〜返事〜〜」

    ⇨ここでは、名前を名乗り安心感を与えること、
        相手のプロフィールや参加コミュニティで共感できるところを指し
         親近感を与えること、これらを作り出すことを目的としています。

◯2回目
    男       「お返事ありがとうございます。
                  ⚫︎⚫︎なんですね、僕も好きです。
                  良かったら今度⚫︎⚫︎のお話ししながら食事しませんか?」
    女の子 「〜〜返事〜〜」             
   
    ⇨ここでは、相手の返事が返ってきたことに対し、
        自分も一緒の考えだという意思表示をして親近感をさらに表現します。
        ここで、リアルで会うことを切り出します。これは会話のテンションをみて、
        一回後の会話にスライドさせてもOKです。       

◯3回目
    男       「ありがとうございます、ぜひ行きましょう。
                  良かったらLINEでやり取りしませんか?
                  僕のIDは⚫︎⚫︎です、このままペアーズ(pairs)でも大丈夫です。」
    女の子 「〜〜返事〜〜」           
   
    ⇨ここでは、相手が食事に好感触を示した際の進め方です。
        ここで一気に、LINEへの移行を提案します。これも会話の雰囲気を 
        みてから次の会話のターンでもOKですが、まず5回も会話の往復があれば
        ここまで持っていけるでしょう。
         
②いいね時のメッセージ 
    L「いいね」は通常1ポイント消費ですが、3ポイントで「いいね」とともにメッセージを送れます。

これは、①マッチング後のメッセージの初回のメッセージの内容を流用して問題ありません。ただ、全く同じではなく、若干の配慮は必要です。初回のメッセージであり、かつ一方的に送るメッセージなので、安心感や親近感をうまく出す形で丁寧に送ることをオススメします。

③いいね時の質問に対するメッセージ(答え)
    L女の子に「いいね」する際、質問に答える場合があり、そこを指しました。

これは、相手の質問に対する答えなので、長い文章は不要です。
簡潔に「相手が望むだろう回答」を書きましょう。女の子のプロフィールや参加コミュニティをみると、彼女の考え方や趣味は大枠で把握できますので、それに沿うように回答することがセオリーでしょう。

今回はメッセージ3種を一段深掘りしましたが、メッセージの「型」や「コツ」はこれに留まりません。奥が深い項目で、かつ、LINEなどの直接やり取りへの最後の関門です。さらなる応用編も、以後書いていきたいと思います(^-^)b
20141007_235130

⚫︎ペアーズ(pairs)攻略各論_メッセージをマスターする①

こんにちは(^-^)v

今回のペアーズ(pairs)各論「メッセージをマスターする①」では
ペアーズ(pairs)でのメッセージについてのコツを書いていきたいと思います。

ここは最重要の過程の一つですが、
メッセージの種類は複数存在しますので下記に分類してみました。

⚫️ペアーズ(pairs)でのメッセージの分類⚫️

<ペアーズ(pairs)のメッセージは3種に分類可能> 
①マッチング後のメッセージ
②いいね時のメッセージ 
③いいね時の質問に対するメッセージ(答え)

では順に見ていきましょう。

①マッチング後のメッセージ
    Lお互いに「いいね」を押しメッセージ交換ができる状態になってからのメッセージ
 
 ⇨これは通常のメッセージですね。ここで会話をしっかり成立させ、
     また盛り上げることで、女の子のLINE(ライン)などの個人情報的な
     データをゲットできます。

②いいね時のメッセージ 
    L「いいね」は通常1ポイント消費ですが、3ポイントで「いいね」とともにメッセージを送れます。

  ⇨これは「いいね」を送る際に一緒に添えることができるメッセージです。
      通常のいいねと比較し、214%のマッチング率向上があるとのことです。
    (運営サイドの発表情報)
      であれば、3ポイントでなく、2ポイント消費でもいいのにと思ってしまいました笑      

③いいね時の質問に対するメッセージ(答え)
    L女の子に「いいね」する際、質問に答える場合があり、そこを指しました。
  
  ⇨「いいね」時に、女の子が求める質問ですね。
       これは「 任意」と「必須」がありますが、必須の場合はこれを回答しないと
       いいね完了になりません。
 
はい、相手に「いいね」以外の任意の文章を届ける機会をまとめてメッセージと定義しました。プロフィール以外に自由な文章を表現できる、唯一の箇所ですので、質問に対する回答もメッセージとして整理しました。

次は、それぞれのメッセージをマスターすべく、それぞれを深掘りしてみましょう(^-^)v
FlattenediMessage
カテゴリー
  • ライブドアブログ