プロ出会いリーマンの出会い道 l 出会いノウハウあれこれまとめ

こんにちは、トモトモと申します。 皆さん、女の子と出会えていますか?どこにでもいるリーマンの僕は、出会えています。 このブログの目的は、①「体験記を備忘録的に残したい」②「出会いに悩みを抱える方々とノウハウを共有したい」です。 私トモトモと何人かの共著者と一緒に、自身のマーケティングや事業企画のスキルも使い「口コミ」「コツ」「テクニック」「スキル」を紹介していきます。さあ、あなたもご一緒に出会える人生を謳歌しませんか?

⚫︎出会い体験記_人妻編

⚫︎出会い体験記_人妻32歳K織(専業主婦)

こんにちは、人妻大好きなゴーシです(^L^)v

今回はエキサイトフレンズで出会った、人妻K織ちゃんです。
この子はまだ32歳、まだ結婚して2年たたないくらいの人妻歴は短い子です。
新婚とは言わないまでも、まだ早いw  ダメじゃないか!笑
エキサイトフレンズで地域と年齢検索して、メールを送りまくってゲットした子です。

さて、エキサイトフレンズ内のメールでやりとりをし、すぐさまLINEへ移動。
さっそく会う約束をします、「DVDを一緒に見よう」と笑

場所はどこになるんでしょうかw
ゴーシの頭の中では、ゴーシ宅か、ホテルですv

さ、当日!
K織ちゃんにゴーシの地元駅へ来てもらい、指定の待ち合わせばしょへ誘導します。
駅で待ち合わせは誰に見られるかわからないですし、相手が可愛くない場合、ちょっとやなので、めったにしません笑

ということで駅近の目印になる建物横で待ち合わせました。
うむ、ルックスは6点!まあいいでしょう!初回からDVD見られるし笑

そのまま一緒にお散歩しつつ、ゴーシ家そばの川沿いを歩きます。
そこをまっすぐ進むと、ホテルが4件あるのです。
ホテルは下記に分類されます。

①コストはもっとも安い × ちょい古い、施設は並
②コストは安い × 新しい、施設は並
③コストは普通 × 新しい施設は並
④コストは高い × 新しく、施設が充実

相手によってそこを使い分けます。ちょっと見えを張りたい相手の場合は高めのホテルへ。今回はどこへ向かったかというと、

②コスト安い  です笑

先々、スタメン入りがあるかもしれませんので、②でまずはお手並み拝見でしょう。
人妻はルックスが普通でも、テクや⚪︎ッチ度が半端じゃないどエロ=神がいる可能性があるので、担保しておきます。

事前に趣味を聞いて借りていたDVDを持ってホテルへIN。

今回は、話題のホラー系を借りました。一緒に怖がって、密着を促進するためであることは言うまでもありません。このパターン、よく使いますw   最後まで観るパターンはまずないですね、途中でいろいろ始まっちゃいますので笑
⚪︎ェラしてもらいながらゆったり観るパターンが最高のストーリーでしょうか。

さてここでK織ちゃんの情報を。

⚫︎K織ちゃんの情報
・結婚してもう少しで2年、夫婦仲は良い
・が、早くもセックスレスw
・彼氏が欲しい
⚫︎スペック
・ルックス:6点!ちょっとキレイ系の崩した感じw
・スタイル:8点!まだ若目だしスタイルはキープ!現役ww
・性格       :7点!普通に楽しい会話が楽しめましたv
・イタダキ余裕度:9点!人妻はこの平均点が激高ですv

さあ、DVDを観ながらも開始2分でイチャイチャ始めます。

DVD開始:DVDを視聴開始
  ↓
開始2分  :頭撫でたり、ギューってw
  ↓
開始3分  :チュー
  ↓
開始5分  :ゴーシ、ズボン脱ぐ笑
  ↓
開始10分:ゴーシDVDに戻る(⚪︎ェラサービス付きww)
  ↓
開始15分:もはやDVDに背を向け、パイ舐めww

そのままの流れで、しばらくうまい棒を舐めてもらいます。
いやー、エロいっすね笑
同じ年齢でも、人妻になると一気にエロいです笑
やはり出会いを求めていてもその機会が少ないので、燃えるのでしょう。これを逃したら次はしばらくない、というような機会の渇望に、背徳の思いがそれに火を注ぐのかもしれませんね。
先っぽから袋、普通にお尻の菊もベロンベロンいってますw
あー、このままだといっちゃうので、離脱ww
ゴーシは仰向けになり、上に乗せます。
自分でうまい棒をにぎって入れる姿見るの好きなんですよねーw

じゅっぷじゅっぷじゅっぷ・・・!

上になって一生懸命に腰を振るK織ちゃん。
それを見ながら、したから両手でおっぱいを揉んで景色を楽しみます☆
これ、マジで絶景ですよね〜
人妻が出会ったばかりで上になって腰振ってるのを眺めるんですから笑

あー、けっこう激しいので、ゴーシ、ピンチです。
一回脱出しておかないとやばい・・・

ゴーシ「やばいよーこのままだとでちゃうよー笑」

K織ちゃん「あんーーー!・・・あん、あんんん・・・!」

もはや聞いてくれません!
あ、やばっ、出る・・・・!!!

ピューーーーーーーッ♪♪

もはや脱出不可能、果てました笑

そのあとは一緒にお風呂に入って、ゆったり過ごしました。
(風呂でもう一発は言うまでもありませんが・・・笑)

DVDは結局何の話かわからないままですw

そして解散。
激しさは逸品だったので、K織ちゃん、レギュラー入り確定です!☆
と思いつつ、ゴーシの休日は更けていくのでした・・♪
20141001_233248

⚫︎出会い体験記_人妻33歳M紀(保険事務)

こんにちは、人妻が大好きなゴーシです(^L^)

今回は出会い体験記として、人妻のM紀ちゃんを書きたいと思います。
知り合った経緯は、エキサイトフレンズ(exciteフレンズ)を使って
メールを送ったことがきっかけです。

元々彼氏が欲しいという希望だったみたいなので、
こちらも彼女を募集しているという程で会話を進めます。
会話が始まってからの話は早い早い、あっという間に会う話になりましたが、
M紀ちゃんの場合会いやすかった点は、車を持っているということでした。

 さて、会う当日、待ち合わせをLINEで確認します。

ゴーシ       「今どの辺ー?」

M紀ちゃん「今は○○まで来たよー、あと10分くらいだよ☆」

初めて会う前のこのやり取りは、毎回毎回とてもドキドキして興奮します笑
このあとイロイロしちゃう相手がこっちに向かっている状況、大好きですw

そうこうしてるとメッセージが届きます。

M紀ちゃん「○○についたよー、教えてくれた⚫︎っていう建物のとこに停めてる」

ゴーシ       「了解、分かるよv  どんな車?」

M紀ちゃん「赤のボックスの○○だよ☆」

さあ、待ち合わせ場所に向かいます。
そこには軽の赤いボックスが止まっています。
間違いなくM紀ちゃんの車です、女の子が運転席に乗っています。
窓をノックし、助手席に乗り込みます。

ゴーシ「こんばんはー、初めまして笑 道混んでた?」

M紀ちゃん「恥ずかしいー笑 ううん、大丈夫だったよ☆」

車に乗って、他愛もないことを話しながら、近所を軽くドライブします。
ゴーシが住んでいる近所にはちょっと大きい公園があって、その方向へ走ります。
そう、このまま車でイチャイチャしようと思っているからです
さて、公園の横の人通りの少ない道路に車を横付けし、イチャイチャを始めます。

そう、これまでのLINEでの数日の他愛もない会話と車での2、3分の会話だけ、イチャイチャOKなのです。もちろんこれは個人差がある点と思いますが、ネットナンパをはじめてその中の人妻に限定すると、ほぼすぐこの展開です。

ここでM紀ちゃんのスペックなどを書きたいと思います。

⚫︎M紀ちゃんの背景とスペック
<背景>
・年齢は33歳
・趣味は旅行と美術館巡り
・結婚して7年くらいで、6歳の子供が1人いる
・仕事はパートで保険会社の事務をしている
・夫婦仲はいいようで、特に問題はない。でも彼氏が欲しい。
・夫婦の夜の関係は・・これはなんとなく聞いていませんw
<スペック>
・ルックス:7点!いい意味でよくいるちょっとキレイな人妻です。
・スタイル:8.5点!すごく気を使ってて、細いけどお尻がぷりっぷりです。
・性格       :9点!話してていい子で、こっちにあわせてくれるのが有難い。

共著者のトモトモと一緒で、相手がどういう女の子でどのような背景をもっているなどの情報は、○ッチをする際にとても重要です笑 この辺りを想像しながらするだけで、全然興奮度や気持ち良さが違いますからね。例えば、6歳の子供がいる人妻とした場合、お家では優しいお母さんをしているのに、今ここでは自分の大きくなったうまい棒を一生懸命吸ってるんですから。こう考えると、とても興奮してきます。

さて、イチャイチャに戻ります。
まずチューを始めて、人妻の唇を思いっきり舐めて吸って楽しみます。
さすがキスは慣れているので、とても濃厚な感じです、エロいですw

というか、、

エロすぎです笑

そのままゴーシのうまい棒をズボンの上から触らせると、愛おしそうに撫でてきます。この流れのままズボンとボクサーブリーフを下ろしますと、

パクッ!
レロレロレロレロ・・じゅぽじゅぽじゅぽ・・
もう一生懸命に奉仕してくれます。
やはり人妻のエロさは凄いですね、普段のうっぷんやもあるかもしれませんが、やはり出会いの機会が少ないので、とにかく積極的で濃厚です。
と考えている間に、
あーーーーー・・・ッ!!!

イカされちゃいました笑

ミルクセーキも飲んでくれて、お掃除⚪︎ェラもしっかりと。
超気持ちいいし、嬉しいです。
この後は時間もなかったので⚪︎ッチは次にすることにして、家の近所のコンビニに送ってもらって解散しました。送迎付きってすごいですよね笑

M紀「じゃあまたね♡」

ゴーシ「うん♩」

やっぱりやめられないかも、人妻は・・!
と感じた夏の夜でした(^L^)
20140923_152339
カテゴリー
  • ライブドアブログ