●Twitter(ツイッタ―)で出会う!

こんにちは、トモトモです(^-^)
今回はTwitter(ツイッタ―)のお話です。

・Twitter(ツイッタ―)ってどういうもの?

Twitter(ツイッタ―)は、もうみなさんご存知ですね。
140文字の短文を投稿できるWEBサービスです。

国内ユーザー数は1,980万人(2014年6月)と、Facebook(フェイスブック)のそれと比較すると8割程度の人数ですね。
月間アクティブ率は60.5%と高いです。

実はTwitter(ツイッタ―)は、世界的に見て日本は非常に人気が高いエリアになります。
これは匿名性が日本人に合っているということでしょうか?
Facebook(フェイスブック)よりもアカウントを作成するのにハードルが低いので、複数アカウントの使い分けが簡単で、複数所持率は高いと感じます。
例えば、「名前●●(リア垢※)」「名前●●(Kポ垢)」のような、使い分けを明示しているアカウントも多いですね。
※垢はネットスラングの一種でアカウントの「アカ」を指します

フォローすることにより、Facebook(フェイスブック)でいう「友達」のような関係になります。
フォローをお互いがすると、直接のメッセージのやり取りができるようになります。
(元々ONにもできますが、女子は相互フォロー状態でない場合はOFFにしているケースが多いです)
この直接メッセージをダイレクトメッセージと言い、女の子と密な関係をつくっていくTOOLになります。

もう一つ、Twitter(ツイッタ―)は10代~20代前半の所持率が高いです。
別記事で紹介するInstagram(インスタグラム)よりは低いですが、Facebook(フェイスブック)よりも多いですね。
電車の中で大学生や高校生が開いていることをよく見かけますね。

・Twitter(ツイッタ―)って出会える?


で、Twitter(ツイッタ―)は出会えるのか?という命題ですが、答えは『YES!』です。
日本全国に約2,000万人の利用者がいれば、その中に狙う女の子は半端ない数がいますね。
比較的若いユーザーが多いので、大学生やOL数年目程度の層を狙うには適しています。(18歳未満はダメですよ!)



Twitter(ツイッタ―)はFacebook(フェイスブック)のグループのような機能はなく、ターゲットの探し方は異なります。
コツをつかむまで少し苦労するかもしれませんね。
ただ、匿名性ゆえ、Facebook(フェイスブック)よりも女の子がフォローしてくれるハードルは低いですね。
出会う流れはこうです。

<Twitter(ツイッタ―)での出会いの流れ>
・アカウントを作成する
・気になる女の子を探す
・気になる女の子をフォローする
・女の子がフォローを返す(これで相互フォロー状態になる)
・ダイレクトメッセージをやりとりする
・LINEへ誘導する
・約束を取り付ける
・会い、イタダク♡

さて、以降の記事ではTwitter(ツイッタ―)での出会い方に関する記事を追加していきます。
ご期待ください、ではでは(^-^)