プロ出会いリーマンの出会い道 l 出会いノウハウあれこれまとめ

こんにちは、トモトモと申します。 皆さん、女の子と出会えていますか?どこにでもいるリーマンの僕は、出会えています。 このブログの目的は、①「体験記を備忘録的に残したい」②「出会いに悩みを抱える方々とノウハウを共有したい」です。 私トモトモと何人かの共著者と一緒に、自身のマーケティングや事業企画のスキルも使い「口コミ」「コツ」「テクニック」「スキル」を紹介していきます。さあ、あなたもご一緒に出会える人生を謳歌しませんか?

2014年11月

⚫️ペアーズ(pairs)でいいねをもらう・マッチングする方法②「写真の強化」


ペアーズ(pairs)でいいねをもらい、マッチングするための実践編
です。(^^)
すぐに活用できる、具体的な提案をしていきます。

女の子がいいねを送る、いいねを返しマッチングへ進む際に
検討する項目は、男性のプロフィールですよね。
重要項目を下記に4つ挙げました、それぞれを抑えていきましょう!!

★プロフィールで強化する箇所4つ
   ①写真
   ②プロフィール
   ③コミュニティ
   ④いいね時のメッセージ

今回は、まずは「①写真」です!

①写真を強化する
最も大事な第1印象が、写真です!
ここでフィルターにかかると、頑張って作ったプロフィールも
見てもらえないと思って良いでしょう。
(見てもらえても、テンションが低い状態で見られちゃいますw)

写真を強化するには、下記を実践しましょう。

⚫️自分のルックスを良くする
       
これは無理だろ!?と、思ったあなた!できます笑
ただし、ルックスと言っても基の顔を良くすることは、
整形などの離れ業?を除きできません。
(それもOKな方、長い人生、アリだと思います!)

「自分の素材を最大限によく見せる」ことです。

まずは「髪型」。
髪型は、顔の印象を大きく変えます。
髪型のバランスが悪かったり、髪が薄いと印象は全然違いますよね。
髪型のいいところは、いじることが可能なことです。
今のあなたの髪型は女性受けしそうですか?

具体的な提案は下記の2つはいかがでしょうか。

①ファッション雑誌・Webサイトを参考に、髪型を変える。
    それも、普段の髪型は変えずに、写真撮影時だけ。

髪型を変えるとしても、どうしたらいいか分からないもの。
ファッション雑誌やWebサイトには各年代別のモデルさんがいますので、
それぞれの年代やファッションを参考にしてみるといいでしょう。

また、社会人の方は、髪型を大きく変えてしまうと
普段の生活を考えて勇気が出ない方もいるでしょう。
であれば、写真撮影時だけ髪型を変え、デートの時だけ変えればいいのです。

②ファッション用のカツラを装着する。    

さてもう一つ。
上の方法をチャレンジしたいが、髪が薄いなどの理由で
できない方もいらっしゃるでしょう。
薄毛の方はAGAのような医療機関で育毛を促進する、
またアートネイチャーのような専門業者で増毛する、があります。
ただ時間とお金がかかるので、オススメの方法は、
「ファッション用のカツラ」です。
実は私トモトモは、これをたまに利用しています。
普段の髪型を変えずにいるために、
女性と会う時だけ女性受けする髪型を作るのに、
手間がかかるのが悩みでした。
今は数千円でファッション用のカツラがあるので、
ぜひチェックしてみてください。
(通販やドンキホーテでも買えます)

⚫️自分のファッションを良くする

さて、髪型を変えてルックスを強化したら、
それにあうように「ファッションを良くする」ことを実践しましょう。
この例は髪型の時と同じく、下記でいかがでしょうか?

①ファッション雑誌・Webサイトを参考に、ファッションを変える。

⚫️写真の周囲の雰囲気を利用する

次は「周囲の雰囲気を利用する」です。
これは何かというと、自分以外の周りに写る部分を利用するのです。
その情報のブランド価値を利用し、自身ををブランディングするのです。
これは例を挙げて提案を書いていきますね。

①お金持ちに見せたい時
     :ポルシェに乗っている、一緒に写っている写真を載せる
            →お金持ちに見えますね笑 
                女の子と短期的な関係で割り切るならば、
                実際に持っている必要はありません、
                そう見えればブランディングできます。
     :豪華なホテルの部屋にいる写真を載せる  
            →上と同じです笑
     :部屋の写真の中に、ブランド物を載せる  
            →またまた上と同じです笑

②社交的に見せたい時
     :友人と写っている写真を載せる
            →友達がいそうに見えますね。 
               実際の友達でなく、何かの集まりの写真でも
               それっぽく見えればOKです。
 
③アクティブに見せたい時
      :旅行の写真、スポーツをしている写真を載せる
            →旅行好きやスポーツをすることを
               視覚的にアピールできます。

⚫️写真の写り方を工夫する

「写真の写り方」は重要です。
自分のルックスをいかによく見せるか、これは重要です。
写真写りがいい、悪いという言葉もありますが、
素材をよく見せることは大事です。
ただ、完全に別人のような写真詐欺はやめましょう、
実際に会った時、苦労します笑
ただ120%程度よく見せるのならば、会話や中身でカバーできます。
女の子も一緒ですしね笑
さて、提案は下記です。

①写真写りのいい角度を研究する
   :右の角度からの方が、左の角度よりカッコよく見える
       少し上から、下から写真を撮る方がカッコよく見える、など   

⚫️写真を加工する

さて、最後は写真の加工です。
加工は、しようとすれば何でもできちゃいます。
自分の写真のルックスを50%ダウンさせることも、
200%良くすることも可能です。
ここも節度あるかたちで色々試験してください。
提案は下記はいかがでしょうか。

①トリミング、反転させるといった基写真を変える。
    →トリミングで自分のイケてる部分だけを切り抜いたり、
        反転させることで印象がガラッと変わったりします。
        反転は横に反転、を指しています。

②基の写真決めたら、仕上げにフィルターで加工する
    →LINEやインスタグラム、また他の画像編集アプリで
       簡単にフィルターをかけられます。
       明るさを変えたり、全体をセピアやモノクロにするだけでも
       見た目が全然変わります。

写真の会はこちらで終わりです、
まだ他に3項目あるので、次の記事に続きます。
20141122_132405

⚫️ペアーズ(pairs)でいいねをもらう・マッチングする方法①「目的の整理」

ペアーズ(pairs)でいいねをもらうにはどうすればいいか、
これは利用者なら誰しもが知りたいことでしょう。
ここを増やすことができれば、女の子と出会うための大きな力になります。
今回の「ペアーズ(pairs)でいいねをもらう・マッチングする方法①」では、
まずはいいねをもらうことについて、考え方のおさらいをしたいと思います。

皆さん、いいねをもらうとそもそも何が良いのでしょう?

⬛️そもそも、いいねをもらうと何が良いの?

①料金に対する効果の最大化

・女の子から先にいいねをもらうと、自分のいいねを消費せずに済む。
・自分からいいねを送った際に、相手もいいねをするとマッチングできる

   ⇨男性は有料ですので、コストの削減・効率化ができますね。
       評価基準は、下記がオススメです。
    「1いいねあたりにかかった金額」      
    「狙ったターゲットに対する1いいねあたりにかかった金額」      
  
②女の子と出会う機会の増加・質の増加

・いいねをもらう機会が多いほど、女の子と出会う機会が増えます。
    その結果、質を選ぶこともできます。

   ⇨コツを実践できれば女の子の数は出会えます。
       ただ、男性の時間もデート費用も有限。
       同じデートなら、自分の希望に沿う子の方がいいですよね。

上は当たり前ですが、あえて書いています(^^)

正直、いいねの数は増やそうと思えば増やせます、
いいねをできるポイントをたくさん買って、
女の子に対して隅から隅まで絨毯爆撃していけばいいのですから。

ただ、ポイントを買うのはお金がかかりますし、
絨毯爆撃は時間も労力もかかります。

重要なのは、

  『 狙ったターゲットに対して                     ←女の子の質
       いかに安く                                              ←料金
       いかに労力をかけずに                            ←労力・時間
       いいねをもらい、マッチングするか』   ←成果物

だと思います。
方法としては、しっかりとコツを理解し、それを実践することです。
Webマーケティングもそうですが、
地道ですが一個一個を着実に実装することで、大きな結果を得られます。
この戦略が、ペアーズ(pairs)を利用する他の男性に差をつけ、
狙ったターゲットをイタダケるのです!

イタダクだけでなく、彼女探しでも同じですよね(*^^*)
さて、次の記事では、
いいねをもらうためのコツを実践的に見て行きましょう!
yjimage

⚫︎ペアーズ(pairs)攻略各論_メッセージをマスターする③

今回はLINEなどのペアーズ(pairs)の外の環境での
直接連絡に移行した後のメッセージについて深掘りしていきます。

まずは、LINEへ移行した皆さん、
まずは関門突破ですね、おめでとうございます!

このSTEPでのミッションは「実際にアポを取る」ことになります。
もう一段上を目指す方は、
「アポ時にスムーズにイタダクまで繋げる地ならし」までいければ最高ですね。

ここで犯すミスは色々ありますが、
特に下記の項目が挙げられるのではないかと思っています。
※この点は必ずしも一般的ではないかもしれません。
  ただ、サンプルはブログ執筆者数人の合計数百件を越す内容を基にしているので、
  参考になれば幸いです。

⚫️LINEでの会話で犯しがちなミスは?

①アポ設定時に犯すミス
②アポ設定以外で犯すミス

さて、詳細を見ていきましょう。
   
①アポ設定時に犯すミス

・アポの話ばかりをして、シラケる。
   
    こちらは皆さん、ままあるのではないでしょうか?
    アポを取ることがミッションのこのSTEPですので、
    なんとか次STEPへ進もうとガツガツしがちです。
    ただ、会話の内容がアポだけだと、ガツガツした印象だけになってしまいますね。
    ペアーズ(pairs)上で話していた内容の延長戦上で話しを続けるなど、
    工夫をしましょう。
 
    基本的なオススメ方法としては、
 
 「 アポの話題を話しつつ、もう一つ別の話題を常に話す」

   ことがオススメです。
   
   ex. 男「◯日と◯日と◯日はどこがいい?
              
               プロフィールに××に旅行行ってきたってあったけど、よく行くの? 」
                         

・アポの設定が下心丸出しで、警戒される。
    
   アポの時間がやたら遅い時間だったり、
   それが大丈夫でも場所が自宅での宅飲みだったり(笑)、
   下心見え見えなアポ設定は控えましょう。
    
    基本的なオススメ方法は、 
    外飲みで、両者の間の駅などを設定すると無難ですね。  
    その際に女の子の利用路線などにしてあげると、ジェントル感が出ますよね。
    
    ex.@場所
         両者の勤務先の間               ←対等な設定と伝わる
         女の子の帰宅方面の場所    ←レディーファーストを意識していると伝わる
        
    ex.@時間
         仕事後の平日夜7時            ←ごく普通の社会人的な時間設定
         休日の昼間                         ←下心を感じない、ジェントルな印象

    発展的なオススメ方法としては、
    イタダクためのやりやすい場所や時間を「理由をつけて」設定することです。
    下心以外感じられない設定ではなく、
     別の明らかなそれらしい理由をつけられればOKです。
   (下記の例はトモトモの常套手段ですね笑 )

    ex.@場所
         自分の自宅の最寄駅だが、   ←下心が見えている
         観光地としても魅力があり飲食店が多いエリア。 ←だがそれ以外の理由もある

    ex.@時間           
         時間は遅い設定だが、         ←下心が見えている
         タクシー代出すからそれで帰ればいいと言っておく。 ←実際に帰すかは別w

②アポ設定以外で犯すミス

・連絡頻度をおろそかにしてしまい、冷める

   直接連絡に移ったら安心して連絡をおろそかにしてしまう、
   これ皆さんないですかね?
   これは直接連絡に持ち込むことが簡単にできるようになった
   上級者に起こりがちなミスではないかなと思っています。
   上級者ほど直接連絡を取る女の子の数が増え、連絡に使う労力が増え、
   サボり気味になってしまうことはままあると考えています。
 (これは、トモトモに当てはまっています・・!)
  
   これはLINEへ移行して安心してしまい起こる現象なので、
   アポ取り前もそうですし、アポ取り後にも発生します。
   特に忙しい社会人には起こるリスクが高いのではないか、
   またあまりマメでない方は意識的に動かないとここに陥ってしまいます。
   
   では、そもそも連絡が疎かになり冷めてしまうと、何が問題なのでしょうか?  
   下記の2点が大きいと思います。

   ・女の子が、「自分は重要ではないのではないか」と不安に思う
        
       マメな扱いを受けなくても大丈夫な女の子ももちろんいますが、
        一般的にはそれはリスクが高いでしょうね。

   ・連絡を疎かにしておくと、競合する男に先に持っていかれる

       自分も常に複数の女の子と連絡を取っていますよね?
       それは女の子も同じ状況だと意識せなばなりません。
       しっかりと囲っておかないと、先に射止められてしましますね。

 さあ、いかがでしたでしょうか?
 今回はLINEなどの直接連絡に持ち込んだ際の注意点を書きました。
 ゴールまで近いこのSTEPは、油断しがちなSTEPでもあるのです。
 トモトモはアポは問題ないですが、連絡を疎かにしてしまうこと、
 けっこうあるんですよね・・笑
 皆さんもこの点に注意して、アポ日を迎えましょう!
20141116_225726
カテゴリー
  • ライブドアブログ